株式会社シグリード

半導体LSI設計,IP開発,NAND解析,FPGAボード/FPGA評価基板販売,ディジタル回路設計,アナログ回路設計の株式会社シグリード(SIGLEAD Inc.)

半導体LSI設計,IP開発,NAND解析,FPGAボード/FPGA評価基板販売,ディジタル回路設計,アナログ回路設計の株式会社シグリード(SIGLEAD Inc.)

NEWS

経済産業省 委託事業に採択決定のお知らせ

2009/8/31

経済産業省 中小企業庁が公募していた平成21年度戦略的基盤技術高度化支援事業(平成21年度補正予算事業)において、当社が凸版印刷株式会社及び株式会社トッパン・テクニカル・デザインセンターと共同で応募していた「高信頼性、低価格、高速通信のSSDを実現するコントローラLSIの開発」が採択されました。ここにお知らせいたします。

応募したプロジェクトでは、強力な誤り訂正能力を持ったコントローラを省面積・低電力なLSIとして開発することにより、ソリッドステートドライブ(SSD)を低価格で信頼性が高いデバイスにすることを目指しています。経済産業省 中小企業庁からの助成金を有効活用することによって開発速度を上げ、2011年末に事業化することを目指します。

当社の得意分野である信号処理技術及び半導体LSI回路設計技術に、株式会社トッパン・テクニカル・デザインセンターのNANDフラッシュメモリの知識や経験を融合させることによって、研究開発の相乗効果を狙います。今後量産が予定されている最先端NANDフラッシュメモリを使った低価格SSDだけでなく、自動車や医療用途に耐えられる高信頼性SSDの実用化にも取り組んでいきます。

≪委託事業の概要≫
情報通信機器、車載機器、医療機器など、広い分野において、高速通信、低電力、大容量、静寂、高信頼、安価なデータストレージが要求されている。現在主流のHDDに比べ、多くの点で優れているSSDに注目が集まっている。しかし、信頼性が低く価格が高いという問題があり、SSDの市場拡大を阻む要因となっている。この問題をコントローラLSIにECCを搭載させることにより、HDDと遜色ないレベルにまで改善させる。

≪経済産業省 中小企業庁のプレスリリース≫
「平成21年度戦略的基盤技術高度化支援事業(平成21年度補正予算事業)」第1次採択結果について

以上

2009年8月31日
株式会社シグリード
代表取締役社長兼CEO 江角 淳