株式会社シグリード

半導体LSI設計,IP開発,NAND解析,FPGAボード/FPGA評価基板販売,ディジタル回路設計,アナログ回路設計の株式会社シグリード(SIGLEAD Inc.)

半導体LSI設計,IP開発,NAND解析,FPGAボード/FPGA評価基板販売,ディジタル回路設計,アナログ回路設計の株式会社シグリード(SIGLEAD Inc.)

NEWS

新製品 NAND解析システムSigNASII(Sp3996)の販売開始のお知らせ

2010/9/27

株式会社シグリードは、高評価をいただいている「NAND解析システムSigNAS」の新シリーズとして、1台で最大4個のNANDフラッシュメモリの測定が可能な「NAND解析システムSigNASII(Sp3996)」を商品化し、2011年2月上旬より発売開始いたします。

NANDフラッシュメモリは、多値化により信頼性の低下が問題となっています。そのため採用段階においてNANDフラッシュメモリの誤り発生傾向を知っておく必要性が高まっています。株式会社シグリードが販売している「NAND解析システムSigNAS」は、その高い解析能力により、NANDフラッシュメモリの誤り発生傾向を解析することが可能であるため、信頼性を重視されるお客様にご愛用いただいております。

今回商品化いたします「NAND解析システムSigNASII(Sp3996)」は、同時に4個のNANDフラッシュメモリの信頼性試験を実施することが可能になりました。Sp3996を複数台接続することによって、更に多くのサンプルを同時に測定することも可能です。また、様々な条件での試験を想定し、子基板には150℃までの耐久性を持たせ、なおかつ外部電源を用いて電源電圧を自由に設定できるようにしました。

NANDフラッシュメモリのインターフェースに関しても、主要メーカ各社のインターフェースに準拠しているだけでなく、Toggle DDR I/F(Synchronous I/F)にも対応する予定です。別売りの子基板を購入していただくことにより、TSOPパッケージだけでなく、BGAパッケージにも対応することが可能です。

※NAND解析システム(SigNAS II)のカタログ ⇒ ダウンロード (476KB)
※製品の詳細についてはこちらのページでもご確認いただけます。
※お見積もり、詳細情報に関しましては、弊社担当者までご連絡ください。

以上

2010年9月27日
株式会社シグリード
代表取締役社長兼CEO 江角 淳